デイリーバイオベーシックスがまずすぎる!?【美味しく飲むための基本の飲み方】

デイリーバイオベーシックスが美味しくない人へ-美味しい飲み方

デイリーバイオベーシックス飲んでみたいなぁ。
でも、まずい。美味しくない。続けられない。って声が多いからなぁ・・・

そんな疑問にお答えします。

本記事の信頼性
この記事を書く私は、14年以上、デイリーバイオベーシックスを飲み続けています。
確かに、私も、最初は「まずい!」と思ったんです。でも、今では、「おいしい!」と思うし、むしろ、「もっと飲みたい」と思います。

実は、デイリーバイオベーシックスの飲み方には、コツがあるんです。
コツさえつかめば、とりあえず、「美味しい」とまでは言えないけど、まずくはナイ。

そして人間の味覚というのは、続けていると、「美味しい」と感じてくるから不思議。

本記事では、デイリーバイオベーシックスの唯一のデメリット「まずい」を克服する方法を解説していきます。

この記事を読めば、美味しくデイリーバイオベーシックスを飲めます。

これだけすごいと評判のサプリです。
飲めない、続けられないなんてもったいない!飲んで、続けて、ありがたくメリットをちょうだいしましょう。

デイリーバイオベーシックスがまずい2つの理由

美味しくない理由

デイリーバイオベーシックスが「まずい」と言われる理由は、おおむね、2つだけです。

単純に、「味」がまずい。

デイリーバイオベーシックスには、砂糖とか合成甘味料の類が一切入っていません。
ほんとに、丸ごと野菜と果物だけ。あと、少し海藻が入っています。

巷で売っている「美味しいから続けられる!」ってな商品は、ほぼ合成甘味料で出来ているわけだから、そりゃ美味しいよね。

デイリーバイオベーシックスには、栄養素しか入っていない。だから、まずい。

ドロドロ感が、飲みにくさを加速させる。

デイリーバイオベーシックスのウリの「食物繊維」がすごすぎる!

試しに、水にデイリーバイオをいれて、5分放置してみるとよくわかる。

デイリーバイオベーシックス5分放置後の写真

世の中には、たっくさんの食物繊維商品があるけど、5分でこんなふうになるものは、少なくとも私は見たことがない。

これ、食物繊維が、生きてる証拠。

生きているからこそ、胃の内部で、水分を吸収して、食べたものを飲み込んで、余計なものの吸収を抑えたり、必要なものの吸収を手伝ったり、血糖値を急上昇させないとか、このドロドロ感こそが、たくさんの「効果」を発揮してくれるわけです。

だけど、こうなると、どうしたって飲みにくい。

デイリーバイオベーシックスは、めちゃ生きのいい食物繊維が入っている。だから、飲みにくい。

デイリーバイオベーシックスをおいしく飲む3つの秘訣

デイリーバイオベーシックスを美味しく飲む方法

「味」は好みの問題なので、いろいろ試して好きな味を見つければ良いだけ。
絶対に克服すべきは、ドロドロ感!

食物繊維が働き始める前に飲み込む。そうすれば、ドロドロ感を感じずに飲めます。

冷たい飲み物でシェイクする

ぬるい飲み物だと、食物繊維の働くスピードがアップする。
特に、体温に近い36~38度くらいの活性は半端ない!

キンキンに冷えた飲み物なら、食物繊維の活性スピードが鈍るので、ドロドロしてくる前に飲み干せます。

飲み物を入れすぎない

キンキンに冷えた飲み物を一気に飲み干すのはけっこうきつい。
特に、冷えのある女性は、飲めたもんじゃないと思う。

ライフプラス社のカタログには、「240ml~360mlの水分でシェイク」と書いてあるけれど、私は、この量は一気に飲み干せない。

私がおススメする量は、180ml~200mlの水分量。

これより減らすと、飲み心地が粉っぽくてザラザラしちゃうし、これ以上多いと一気に飲み干せない。

一気に飲める量なら、食物繊維がドロドロしてくる前に飲み干せます。

シェイクしすぎない

振れば振るほど、食物繊維ががっつり働いてドロドロになります。シェイクは、5回もすれば充分。

え~、混ざってないんじゃない?って思うかもしれないけど、「先に飲み物」をいれて、「後から粉」をいれてシェイクすると、5回もシェイクすれば、ちゃんと混ざってます。

シェイクしすぎなければ、、食物繊維がドロドロしてくる前に飲み干せます。

■もし、先に粉を入れてしまったら。
水分入れて、しっかり蓋をして、シェイカーをさかさまにしてシェイク。これでOK!

デイリーバイオベーシックスを10年以上飲み続ける私のベストレシピ

デイリーバイオベーシックスのベストレシピ

さっきも言ったけど、「味」は好みの問題。
デイリーバイオベーシックスのレシピ集」を参考にしてください。

ただ、どんなに美味しくても、手間がかかると、毎日続けるのはめんどくさくなる。

というわけで、14年飲み続ける私がたどり着いたベストレシピを3つ紹介します。

1位:薄めのカルピス

カルピスでシェイクシェイカーにカルピスを大さじ1~2杯。
水を180mlいれて、軽く混ぜる。
そこにデイリーバイオを付属のスプーン2杯いれて、蓋をして、シェイク5回で一気飲み!

味もおいしいし、カルピスの量もちょっとだから、カルピスの合成甘味料もほんのちょっとで済む。
味的にも、栄養的にも、そして手間的にも、ベストドリンクだと思ってます。

365日のうち、300日以上、この飲み方です。

カルピスもお得に買いたい
カルピスの定価は、1本496円。
楽天で15本入りを買うと、送料込みでも1本あたり316円。安いっ!
👍アサヒ カルピス470mlプラスチックボトル×1ケース(全15本)
でも、スーパーの安売りだと、1本250円くらいになるよね。

 

2位:アミノ酸飲料

アミノ酸飲料でシェイクアミノ酸飲料180~200mlに、デイリーバイオを付属のスプーン2杯いれて、蓋をして、シェイク5回で一気飲み!

私は、夏場に、「合成甘味料を含まないアミノ酸飲料」を、これまたライフプラス社から買っています。汗をよくかく夏場は、このアミノ酸飲料でシェイクして飲むことが増えます。

でも、普通に市販のアミノ酸飲料でも美味しいです。スポーツドリンクもなかなかいけます。

市販のアミノ酸飲料を使うと仮定して、合成甘味料が気になる分、2位のレシピです。

個人的に、1番おいしかったアミノ酸飲料は「ヴァーム(VAAM)グレープフルーツ味」
粉末で買って、必要量だけ作るようにすれば、コスパもめちゃくちゃ良い!
2個(60袋)買うと、送料も無料になるし。
👍ヴァームウォーター パウダー(5.5g*30袋入)【ヴァーム(VAAM)】
私が飲んでるリアルエナジーは1本4300円。合成甘味料ナシで飲めるけど、ちょっとお高いね。

 

3位:マンゴードリンク

マンゴードリンクでシェイクマンゴードリンク180~200mlに、デイリーバイオを付属のスプーン2杯いれて、蓋をして、シェイク5回で一気飲み!

これ、子供でも飲めるめちゃめちゃおいしい味になります。

ドリンクによって、こってりしたマンゴードリンクがありますが、それは、水と半々にすると飲みやすいです。

我が家では、マンゴーカルピスを使う事が多いのですが、マンゴー系のジュースは、期間限定のものが多いので、3位です。

1年中売っているマンゴージュースならトロピカーナ
毎日飲むサプリだから、いつでも売っているマンゴージュースで飲みたい。という場合。
確実に1年中売っているのはトロピカーナ。私は、個人的には、1:1の割合で、水で薄めたトロピカーナで飲むのがオススメ!
👍キリン トロピカーナ100%マンゴーブレンド 250ml × 12本入り ケース

 

デイリーバイオベーシックスの商品開発-改善?改悪?

ライフプラス社も、「まずい」の言葉を受けて、いろいろやってます。

デイリーバイオベーシックスベジーキャップスカプセル化で飲みやすく!
ベジーキャップス
10,300円(定期購入時 9,600円)
確かに飲みやすくなるが、お値段が高くなるうえに、かなり大きなカプセルを1日に16カプセル。

「デイリーバイオ・ベジーキャップス」の解説記事をチェック

デイリーバイオベーシックスライト食物繊維を半分にして飲みやすく!
デイリーバイオベーシックスライト
6,200円(定期購入時 5,600円)
確かに飲みやすくなるけど、「効果」が違いすぎる。1000円程度の差で、こんだけ効能に差があるのは、もったいない。

「デイリーバイオベーシックスライト」の解説記事をチェック

飲みやすさを求めると、「効き目」が落ちる。
これ、世界の常識😪

というわけで、私は、断然、本家のデイリーバイオベーシックス推し!
ちまたでどんなにまずいと言われようとも。私はおいしく14年以上飲み続けています。

まとめ

デイリーバイオベーシックスはまずいですか?と聞かれたら、「Yes!まずい!」とひとまず答えます。
だけど、実は、自分の好きな味で飲める飲み物でもあります。

デイリーバイオベーシックスの効能を考えれば、飲めないのはもったいない。
美味しいと感じる味を見つければいいだけなので、いろいろ試してみるのが良いですね。
デイリーバイオベーシックスを安心して購入できる日本語サイト

デイリーバイオベーシックスの最大のデメリットは、お届けまでに2~3週間かかる事です。
当たり前ですが、早く頼んだほうが、早く飲み始められます。


サポート抜群のSHOPで購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA