【最新版】デイリーバイオベーシックスおすすめランキング【はじめての方向け】

ディリーバイオベーシックスランキング
デイリーバイオベーシックスって、たくさん種類があるよねぇ。
どれを選べばいいの?

今日は、はじめての方にオススメのデイリーバイオベーシックスについて、ランキング形式でお伝えしていきます。

本記事の内容

  • ランキング除外商品とその理由
  • ランキング審査基準
  • 客観的審査基準によるデイリーバイオベーシックスのランキング公開

よくあるランキングは、広告収入目当てのステマとか、業者目線でしかないので、このランキングでは、審査基準から除外商品まで、全てを公開していきます。

「はじめての方向け」デイリーバイオベーシックスランキングの対象

ディリーバイオベーシックスランキングの対象

本ランキングでは、サシェタイプ(個包装)のデイリーバイオベーシックスは全て除外します。

サシェタイプは、要は利便性の話です。

確かに、個包装タイプは、サッと作れるし、持ち運べるので旅行中でも職場でも飲めるし、便利なんですが、あくまでも「便利」なだけです。

栄養価はどうか、とか、効果はどうか、という比較対象ではありません。

それに、サシェタイプは、同じ値段で24日分しか入っていません。損です!

はじめての方にオススメのデイリーバイオベーシックス

はじめての方におすすめのディリーバイオベーシックス
せっかく高い値段のサプリを買うんだもん。
効果が出ないと意味がないと思わない?

デイリーバイオベーシックスを飲むか迷っている方は、「品質の良いサプリメント」を探している方ですよね。

「安い」「早い」「手軽」という牛丼タイプのサプリメントでいいや、と思う人は、デイリーバイオベーシックスを選ぶ事はありません。

  • 品質の良いものを飲みたい
  • 効果が出るものを飲みたい
  • カラダに良いものを飲みたい

本ランキングでは、「効果」を出す事にこだわったデイリーバイオベーシックスをランキング付けしていきます。

除外したデイリーバイオベーシックス一覧

除外したディリーバイオベーシックス一覧

利便性だけの問題なので、1度飲んでみてから考えれば良いと思います。

デイリーバイオベーシックスサシェタイプ
デイリーバイオベーシックスライトサシェタイプ

「はじめての方向け」デイリーバイオベーシックスランキングの審査基準

はじめての方向けディリーバイオベーシックスランキングの基準

3つの審査基準

  • 「食物繊維の含有量」の比較
  • 「使用感(飲み心地)」の比較
  • 「お値段」の比較

なぜ、オススメなのか。
デイリーバイオベーシックスを選ぶ際の基準を3つ、偽りなく、全て公開します。

「食物繊維の含有量」の比較

  • 食物繊維が多いと飲み心地が悪くなる
  • 食物繊維が少ないと効果が落ちる

デイリーバイオベーシックス類の比較すべき栄養素は、「食物繊維」の含有量にあります。

野菜や果物を、丸ごといれるからこそ、バランスの良い栄養素。吸収の良い栄養素、活性の良い栄養素が摂取出来ます。

丸ごと入れれば、食物繊維も豊富になるんです。

ジューサーで作ったジュースはサラサラ。
ミキサーで作ったスムージーはドロドロ。

それが、「普通」ですよね。あるべき姿です。

飲み心地を求めて、サラサラ、飲みやすさを追求するほど、「効果」が落ちる事を忘れてはいけません。

「使用感(飲み心地)」の比較

  • 飲み心地が悪いと続けられない
  • 効果を体感できないと続けられない

どんなサプリであれ、飲み続けられなければ、意味が無いですよね。

どの程度飲みにくいのか。どんな方法で対策出来るのか。
どの程度で、効果を体感できるのか。どんな効果を体感できるのか。

いかに飲みやすく、効率良く栄養を摂取出来るかで順位化。

「お値段」の比較

  • 高いモノほど品質が良いとは限らない
  • なぜ高いのか、が重要

品質の良いサプリメントを作るには、ある程度コストがかかる事を受け入れる事が必須となります。

高いサプリメントがすべて良いとは言いませんが、安いサプリメントに高品質のサプリメントはありません。
とはいえ、高いモノほど良いというワケでもありません。

「お値段」と「品質」。
コスパを審査基準にし、順位化しています。

デイリーバイオベーシックスおすすめランキング

ディリーバイオベーシックスおすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

はじめての方にオススメのデイリーバイオベーシックスは、下記のようになりました。

第1位「本家・デイリーバイオベーシックス」

1位「デイリーバイオベーシックス」
やっぱり1位は、本家本元のデイリーバイオベーシックス。リピーターがダントツで多いのも納得できます。
食物繊維の量も豊富なので、「飲みにくい」と言う人も居ますが、圧倒的に王者です。
正直、「サプリメント」の概念が変わります。
もちろん私も飲んでいますが、もう飲まずには過ごすなんて考えられません。
野菜丸ごとって、こういう事か!栄養を摂るって、こういう事か!目からウロコです。

«「デイリーバイオベーシックス」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
成分
  • 食物繊維の量
  • ビタミンの量
  • ミネラルの量
1位/3位中
品質
  • 70年の歴史
  • 販売数
  • リピーター数
1位/3位中
価格 7,100円(定期購入時 6,400円) 2位/3位中
コスパ 236円/1日(定期購入時 213円/1日) 2位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

クリックで公式サイトへ

第2位「デイリーバイオ・ベジーキャップス(カプセル版)」

2位「デイリーバイオベーシックスベジーキャップス」
「いちいち作るのがめんどくさい」という声をうけて、カプセルに詰めたものが、ベジーキャップス。
確かに飲みやすくはなったのですが、食物繊維・乳酸菌の量が半分に。さらに、1カプセルがけっこう大きくて、それを1日に16カプセルも飲む必要があります。
加工時の工程に手間が増えた分、お値段も高め。
それでも、手間が減ったという意味から、2位獲得です。

«「デイリーバイオ・ベジーキャップス」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
成分
  • 食物繊維の量
  • ビタミンの量
  • ミネラルの量
2位/3位中
品質
  • 30年の歴史
  • 販売数
  • リピーター数
2位/3位中
価格 10,300円(定期購入時 9,600円) 3位/3位中
コスパ 343円/1日(定期購入時 320円/1日) 3位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

クリックで公式サイトへ

第3位「デイリーバイオベーシックスライト」

3位「デイリーバイオベーシックスライト」
口当たりをよくするために、デイリーバイオベーシックスから、食物繊維やカルシウムなどを半分以下に減らしています。
確かに口当たりは良くなりましたが、その分、青臭さのような、青汁に近い風味になりました。
ただ、お値段は最安。なるべく安く、カラダに悪くないものを摂りたい。という意味で良いと思います。

«「デイリーバイオベーシックスライト」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
成分
  • 食物繊維の量
  • ビタミンの量
  • ミネラルの量
3位/3位中
品質
  • 3年の歴史
  • 販売数
  • リピーター数
3位/3位中
価格 6,200円(定期購入時 5,600円) 1位/3位中
コスパ 206円/1日(定期購入時 186円/1日) 1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

クリックで公式サイトへ
« ランキング1位へ戻る

デイリーバイオベーシックスを安心して購入できる日本語サイト

デイリーバイオベーシックスの最大のデメリットは、お届けまでに2~3週間かかる事です。
当たり前ですが、早く頼んだほうが、早く飲み始められます。


サポート抜群のSHOPで購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA