デイリーバイオベーシックスに鉄分が含まれていないワケ

デイリーバイオベーシックスに鉄分が入っていない理由

デイリーバイオベーシックスには、どうして鉄分が入っていないの?
鉄分も入っているマルチビタミン&ミネラルのほうがいいんじゃない?

そんな疑問にお答えします。

本記事の信頼性
この記事を書く私は、「日本ニュートリション協会認定サプリメントアドバイザー」「日本臨床栄養協会認定(NR)サプリメントアドバイザー」
年間900件以上のサプリメント相談にのる栄養のプロです。

貧血のような症状に悩むって多いですよね。
でも、血液検査をすると、貧血とは言えない。という方がほとんです。
そういう方に鉄分をオススメする危険性ってご存じですか?

本記事では、鉄分が危険な理由。と、鉄分不要な方が鉄分を摂るとどうなるのかを解説していきます。

この記事を読めば、なぜ、デイリーバイオベーシックスに鉄分が入っていないのか。その理由がわかります。

鉄分は、必要な方にはとても必要な栄養素ですが、不要な方にとっては「危険」とも言える栄養素です。

デイリーバイオベーシックスに鉄分が入っていない3つの理由

デイリーバイオベーシックスに鉄分が入っていない3つの理由

先に結論からいうと、鉄分というのは、過剰摂取がとても危険な栄養素です。
だから、デイリーバイオベーシックスには、あえて鉄分が入っていないんですね。

厚生労働省のHPでも、鉄分をサプリで摂る事の危険性がしっかりと書かれています。

なぜ、鉄分をサプリで摂ると危険なのか。
その理由は、大きく分けて3つあります。

  • 鉄分は、体内で繰り返し使われる栄養素だから
  • 排泄される分は、食事だけで充分補充出来るから
  • 各器官の細胞を酸化させ、最悪、命に関わるから

詳しく説明していきますね。

鉄分は、体内で繰り返し使われる栄養素

「医師から処方された場合を除き、鉄過剰症のリスクが高まるため鉄剤を摂取してはいけない。」
厚生労働省HPより

鉄分は、血液に乗って、カラダの各器官で老廃物を回収。
老廃物と共に、肝臓や腎臓などに運ばれ、キレイになって、また血中に繰り出していきます。

何度も何度も繰り返し使われる栄養素だから、わざわざサプリで摂取する必要はないのです。

排泄される分は、食事だけで充分補充出来ます

体内の鉄分量は、男性が3000mgくらい。女性が2500mgくらいです。
そのうち、毎日1mgくらいが排泄されていきます。

つまり、排泄される1mgを補えば、体内で足りなくなる事はありません。

  • ほうれん草なら、100g(1/3束)で2mgの鉄分がとれます。
  • 切り干し大根なら、20gで、1.9mgの鉄分がとれます。
  • お豆腐なら、2分の1丁で、1.4mgの鉄分が摂れます。
  • さんまなら、1匹で、1.4mgの鉄分が摂れます。
  • 卵なら、1個で0.9mgの鉄分が摂れます。

基本的には、毎日3食ともカップ麺。とか、ありえないような食事をしていない限りは、鉄分が不足する事はないのです。

女性の場合、生理で鉄分が不足するのでは?

生理の間は、血液が排泄されるので、鉄分の排泄量は増えます。
ただし、出血の多い1日目、2日目で、1mg程度。
出血の少ない日は、0.4mg程度増えるくらいです。
つまり、いつもよりお豆腐1個多めに食べる。で充分にカバー出来る排泄量です。

各器官の細胞を酸化させ、最悪、命に関わります。

鉄はなぜさびるのか
酸素が鉄分にくっついて、「酸化鉄」というものに変わるから。

体内にも酸素があるので、体内でも、鉄分は、酸素と結合し、酸化物になります。

釘がさびるのは、ほとんどの人が見た事ありますよね?
あれと同じ状態が、体内で起こる、というわけです。

多すぎる鉄分は、酸素と共に細胞に付着し、その細胞の働きを封印してしまいます。

厄介な事に、鉄分は、血中に多く存在しますので、血液に乗って、どこで酸化するかわかりません。
血液の通る箇所すべてに、サビを生じさせる可能性があるのです。

海外でも、そして日本でも、鉄分の過剰摂取により、亡くなっている方が居ます。
多くの場合は、誤飲事故ですが、時には、病院で処方されたものを溜め続け、一気に飲んで自殺を図ったケースさえあります。(日集中医誌

鉄分不要な人が鉄分サプリを飲むとどうなるのか

鉄分不要な人が鉄分サプリを飲むとどうなるのか

鉄分の過剰摂取で起こる副作用を、ヘモクロマトーシス(臓器機能不全)と言います。
鉄分を取り過ぎる事で起こる症状についていくつか例をあげておきます。

胃腸障害

割とすぐに起こる過剰症の症状です。
吐き気・嘔吐・下痢・腸の損傷等の胃腸障害があります。血を吐いたり、血便が出る場合もあります。

肝炎・肝硬変・肝臓がん

血中の鉄分を回収し、キレイにして送り出すのが肝臓の役割です。
鉄分を多くなると、回収するものが増え、キレイにする作業が怒濤のように行われます。
キャパを超えた肝臓は、炎症を起こしたり(肝炎)、硬くなって動かなくなったり(肝硬変)、悪性腫瘍の発生(肝臓癌)につながります。

心筋梗塞・不整脈・心不全

心臓周囲の血管が酸化してサビると、あっというまに命に関わります

糖尿病

血中の鉄分が多くなると、インスリン感受性が落ちるため、血糖値のコントロールが出来なくなり、2型糖尿病につながります。
特に、「ヘム鉄」は糖尿病になりやすいので要注意です。

甲状腺機能低下症・リウマチ

鉄分が不足して甲状腺機能が低下する方も多いのですが、逆に、鉄分の過剰で、甲状腺に鉄分が沈着してしまい、甲状腺機能が低下する方も居ます。

ホントに鉄分が必要な人はこんな人

ホントに鉄分が必要な人はこんな人

明らかに貧血な人

鉄分をサプリで摂取する必要があるのは、明らかに貧血な人です。
貧血なのかどうかは、血液検査をすればわかります。

立ちくらみがするから、とか、疲労感が多いから、という症状だけで、自己判断で鉄分サプリを飲む人が居ますが、これは危険です。

それらの症状の原因はまったく別のもので(例えば、単なる寝不足とか)、鉄分が充分に足りているのに、鉄分サプリを飲むという事は、「過剰摂取」につながるからです。

鉄分が必要なのかどうか、自己判断で決めるのは危険です。
血液検査の結果を見て、明らかに貧血の人だけ、鉄分サプリを飲むのがオススメです。

【貧血の定義】
ヘモグロビン(Hgb)で判断します。

  • 成人男子は13.0g/dL未満
  • 成人女子や小児は12.0g/dL未満
  • 妊婦や幼児は11.0g/dL未満

まとめ

鉄分が入っていない理由のまとめ

鉄分は、必要な人以外には不要な栄養です。
摂っても摂らなくても良い。のではなくて、摂らない方が良い栄養素です。

摂りすぎの危険性を考えれば、「日常的に飲むサプリ」に鉄分が入っていてはいけないのです。

だからこそ、デイリーバイオベーシックスには、鉄分が入っていません。
野菜を丸ごと入れているのに、あえてひと手間かけて、鉄分を抜いているのです。

鉄分は、鉄分を摂る必要のある方だけ、摂りましょう。

貧血じゃない方でも、安心して飲める日常使いのサプリ。
それがデイリーバイオベーシックスです。
デイリーバイオベーシックスを安心して購入できる日本語サイト

デイリーバイオベーシックスの最大のデメリットは、お届けまでに2~3週間かかる事です。
当たり前ですが、早く頼んだほうが、早く飲み始められます。


サポート抜群のSHOPで購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA